1 めるるちゃん 2017/08/29(水)22:37:53 k5h

 民進党の階猛衆議院議員が8月28日にブログを更新し、北朝鮮ミサイル問題に大きく関わる日本の防衛装備になぜか批判を展開しました。

 階猛氏は8月27日に「富士総合火力演習」を視察し、その後に日本の国家防衛には生命の危険と多額の費用を伴う、と言及。その上で、イージス・アショアが高額だという点から「社会保障など他の予算にしわ寄せが来ないかどうか、チェックする必要がある」との考えを示しました。(略)

 民進党の悪い癖である防衛問題に何らの対案を示すことなく、イージス・アショアが「高額だ」「社会保障予算へのしわ寄せは来ないのか」、また日本の上空をミサイルが通過する緊急事態になった場合でも「存立危機事態には当たらない」「迎撃すれば憲法違反」、あきれることに「北朝鮮から報復される危険性が高まる」などと無理筋な批判をすることが民進党の支持率にどう帰ってくるのかが期待されます。