1 めるるちゃん 2017/08/30(水)22:37:53 k5h

 社民党の福島みずほ議員が8月18日に沖縄の辺野古基地前で座り込み活動を行い道交法違反の疑いで強制排除されました。ところがこのことをなぜか自慢げにTwitterで報告し激しい批判を浴びています。

 福島みずほ氏は8月18日の朝、写真を添えて「辺野古のゲート前で座り込みをしています」と語っていました。そして、昼前に「みんなで座り込みをしていましたが、強制排除されてしまいました」と述べ、その後「シーサーはいつ見ても本当にかわいい」などとするツイートを繰り返しました。

 その後、機動隊員が「道交法に違反しています」と警告を繰り返した上で「議員の両脇や足を抱えて排除した」と沖縄紙が伝え、Twitterを中心に凄まじい勢いで炎上しました。以下Twitterより引用。

「国会議員なんだから法律を守れよ」
「違法に占拠してたのか?謝罪の一つもないとは」
「悪びれないあたりが最悪だよこいつら」
「機動隊員の仕事増やしてるんだぞわかってる?」
「道交法違反だって。強制排除当たり前だろう」
「警察も逮捕しろよこんな輩は」
「国会議員で弁護士が犯罪を容認するってことか」
「お前みたいな議員に税金使われてるとかありえないわ」
「抗議のためなら何してもいいと思ってるんだ。最悪」
「反社会的な言動ばっかり。早く議員辞職しろ!」
「あなた弁護士でしょ?遵法精神はないんですか?」
「自民党議員が同じことやったら責任追及するよな?」
「沖縄まで行って何やってんだこいつ」
「沖縄県民だけど頼むから沖縄へ来ないで」
「遵法精神も日本人としての常識もなし。やだやだ」