1 めるるちゃん sage 2017/09/06(水) 16:16:23.96

 民進党の前原誠司新代表が不倫問題で揺れまくる山尾志桜里議員の幹事長就任を見送りました。そんな、混乱状態が鬼気迫る民進党内部で、菅直人元首相や有田芳生議員が早速、ぶーたれはじめました。

 菅直人元首相が「大きなつまづきになる。いったん決めたなら初心を貫くべし」、また有田芳生議員が「内部の論理に引きずられるなら再生への道はさらに遠くなる」などとして、批判のボルテージを高めました。

 菅「山尾志桜里氏の幹事長人事の撤回を検討というニュースに驚いている。人事は慎重に練り上げることが必要。しかしそれは発表する前のこと。山尾幹事長など主要人事が事実上発表された後に、異論が出たといって撤回することは前原代表にとって大きなつまづきとなる。いったん決めたのなら初心を貫くべし。」

 有田「前原代表は毅然として内定していた山尾議員を幹事長に就任させてほしい。それが「ニュー前原体制」であり、国民に対する斬新なアピールになるからだ。内部の論理に引きずられるなら再生への道はさらに遠くなる。」

 このような発言に対しなぜか肯定する意見もネット上では飛び出しています。以下、Twitterより引用。

「野党共闘してる民進党が初心を語るな」「ほんとだよ山尾の方が楽しそうだったのに」
「そもそも人事情報が事前に漏れてる時点でダメダメだろ」
「情けない新代表選んじゃいましたね」
「菅直人がまともなこと言ってるぞどうした」
「民進党に初心貫いてる議員がいるのか?」
「Twitterで新代表批判するのもどうかと思うがな」
「やっぱり左に寄っていかないとダメなんだろうなぁ」
「この人達が言うと前ナントカさんが正しいようにも思えてきた」